JavaScript対応ブラウザで表示してください。

mobcast

モバプロ2 レジェンド

2019.03.31 メンテナンス

3/31(日)1099シーズンからの変更について

3/31(日)1099シーズンより変更になったデータをお知らせします。

今シーズンより2019年度シーズンの開幕となります。
これまで配信していた2018年度版選手カードはすべて配信終了となり、新たに2019年度版選手カードが配信となりました。
2019年度版で能力がアップした選手や固有特性が追加された選手、連携の発動条件を満たした選手など数多くいますので、ぜひ2019年度版の選手カードをお楽しみください。
(※選手カード詳細は、[チームプロフィール]→[戦績詳細]→[選手]から確認できます。)

ミッションデータ

「○○種類のオーダーでリーグ優勝」ミッションを追加しました。
→リーグ優勝したオーダーの種類数が達成基準となっています。10種類以上での達成から限定エンブレムが獲得できます。
※シーズン通して同一オーダーの使用が条件となります。

連携データ

・新連携「頼れる救援陣」を追加しました。
→中継ぎ全員と抑えが制球90以上で発動。対象選手の投手力がアップし、長打を打たれにくくなる。

・連携「超連撃打線」のバランスを調整しました。
→打撃力アップの効果をほんの少し上昇し、さらに二塁打が出やすくなる効果を追加しました。

試合バランス調整

・犠打、犠飛の調整
→これまで以上に犠打や犠飛が決まる確率を上昇しました。

特性データのバランス調整

★ザトペック投法(村山実)
→投手力アップの効果を上げました。

★スクープアップショット(和田一浩)
→打撃力アップの効果を上げました。

★完全体スラッガー(ロベルト・ペタジーニ)
→打撃力アップの効果を上げました。

★不死鳥スラッガー(吉村禎章)
→打撃力アップの効果を上げました。

巧打の韋駄天(吉田義男)
→固有特性に変更し、打撃力アップの効果を上げ、走者時に投手の能力を低下させる効果を追加しました。

pagetop