JavaScript対応ブラウザで表示してください。

mobcast

モバプロ2 レジェンド

2019.04.07 メンテナンス

4/7(日)1100シーズンからの変更について

4/7(日)1100シーズンより変更になったデータをお知らせします。

今シーズンから使用率の低かった年代球団オーダーの強化をついに行うことになりました。
強化ポイントは、各年代オーダーの適性条件をレジェンドオーダー同等にまで増加、さらに年代オーダーでのみ発動可能な新球団連携データの追加を行いました。これによってレジェンドオーダーにも引けを取らない戦力を実現できるようになりました。まず今シーズン「中日ドラゴンズ」「千葉ロッテマリーンズ」からスタートし、今後順次他球団の強化を行っていく予定となっています。

今シーズンは、「モバプロ2 レジェンド」で完全新配信の“星野仙一”選手の配信ほか、年代球団オーダーでモデルとなっている選手のレアリティアップ選手19名を追加しました。
さらに、各球団で長くファンに愛された「星野仙一、立浪和義」「初芝清、村田兆治」の4選手に新登場“ヒーロー特性”を追加しました。

新配信選手

[UR]榎本喜八(No.4127)
[SR]星野仙一(No.4149)

レアリティアップ選手

[UR]小山正明(No.5003)
[UR]村田兆治(No.5011)
[UR]大島康徳(No.5017)
[UR]山崎裕之(No.5020)
[UR]川上憲伸(No.5123)
[UR]宇野勝(No.5125)
[SR]初芝清(No.5148)
[UR]小松辰雄(No.5171)
[UR]鈴木孝政(No.5172)
[R]川又米利(No.5173)
[R]彦野利勝(No.5174)
[UR]里崎智也(No.5205)
[R]袴田英利(No.5206)
[SR]高沢秀昭(No.5207)
[SR]サブロー(No.5209)
[UR]木樽正明(No.5221)
[SR]平井正史(No.5428)
[UR]中村武志(No.5489)
[UR]森野将彦(No.5491)

オーダーデータ

以下のオーダーの調整を行いました。
「1988 中日ドラゴンズ」
「1974 中日ドラゴンズ」
「2006 中日ドラゴンズ」
「1970 ロッテオリオンズ」
「1985 ロッテオリオンズ」
「2005 千葉ロッテマリーンズ」

連携データ

・新連携「ドラゴンズの絆・打」を追加しました。
→使用中のオーダーが年代ドラゴンズオーダーかつ、ドラゴンズの野手が3人以上で発動。対象選手の打撃力がアップする。発動人数3,5,7,9人で、段階的に効果量も増加する。

・新連携「ドラゴンズの絆・投」を追加しました。
→使用中のオーダーが年代ドラゴンズオーダーかつ、ドラゴンズの投手が3人以上で発動。対象選手の投手力がアップする。発動人数に応じて効果量も増加する。

・新連携「マリーンズの絆・打」を追加しました。
→使用中のオーダーが年代マリーンズオーダーかつ、マリーンズの野手が3人以上で発動。対象選手の打撃力がアップする。発動人数3,5,7,9人で、段階的に効果量も増加する。

・新連携「マリーンズの絆・投」を追加しました。
→使用中のオーダーが年代マリーンズオーダーかつ、マリーンズの投手が3人以上で発動。対象選手の投手力がアップする。発動人数に応じて効果量も増加する。

ミッションデータ

「選手カードを○○種類獲得」ミッションで1220枚以上を追加しました。
※このミッションの追加は4/5(金)に反映済です。

習得可能特性の変更

<ドラゴンズ・打のヒーロー>
→[UR]立浪和義(No.4023)

<ドラゴンズ・投のヒーロー>
→[SR]星野仙一(No.4149)

<マリーンズ・打のヒーロー>
→[SR]初芝清(No.5148)、[R]初芝清(No.4177)

<マリーンズ・投のヒーロー>
→[UR]村田兆治(No.5011)、[SR]村田兆治(No.4039)

※上記の内容は4/7(日)のシーズン更新後から対象選手を獲得した際に習得する可能性があります。
※ヒーロー特性は特定のエージェントでのみ習得可能な特性となっています。別途お知らせで対象のエージェントをご確認ください。
特性データのバランス調整

★真竜の献身(川上憲伸)
→投手力アップの効果を上げました。

★魂のカットボーラー(川上憲伸)
→投手力アップの効果を上げました。

★ノーサイン・ピッチ(村田兆治)
→投手力アップの効果を上げました。

pagetop