JavaScript対応ブラウザで表示してください。

mobcast

モバプロ2 レジェンド

2019.07.14 メンテナンス

7/14(日)1114シーズンからの変更について

7/14(日)1114シーズンより変更になったデータをお知らせします。

今シーズンより、新たに「東京ヤクルトスワローズ」系列の年代球団オーダーが強化されます。

強化のポイントは、年代オーダーにおける各ポジション適性条件の追加/調整年代オーダーでのみ発動可能な球団連携の追加となります。

また同時に、各年代球団オーダーでモデルとなっている選手の新配信、レアリティアップ配信を開始し、若松勉選手の習得特性に★ミスタースワローズを、宮本慎也選手、松岡弘投手の習得特性にヒーロー特性を追加いたしました。

彼ら球団選手をうまく起用することで、年代オーダーは、そのポテンシャルをより発揮できるようになるでしょう。

さらに、日本プロ野球史上唯一の400勝左腕「金田正一」投手がついに配信開始となりました!
モデル選手ではありませんが、スワローズ所属選手ですので、ぜひ今回強化された年代オーダーでも起用してみてください。

■新配信選手
[UR]石井一久(No.4217)
[UR]金田正一(No.4302) !完全新配信

■新レアリティアップ選手
[UR]大杉勝男(No.5010)
[UR]稲葉篤紀(No.5018) !新固有特性追加
[UR]松岡弘(No.5106) !新固有特性追加
[SR]杉浦享(No.5138)
[SR]安田猛(No.5188)
[UR]大矢明彦(No.5189) !新固有特性追加
[SR]角富士夫(No.5191) !新固有特性追加
[SR]真中満(No.5243) !新固有特性追加
[SR]水谷新太郎(No.5244) !新固有特性追加
[UR]飯田哲也(No.5413)
[SR]吉井理人(No.5438)
[UR]土橋勝征(No.5465) !新固有特性追加

■オーダーデータ
以下のオーダーの調整を行いました。
「1978 ヤクルトスワローズ」
「1997 ヤクルトスワローズ」
「2001 ヤクルトスワローズ」

■連携データ
・新連携「スワローズの絆・打」を追加しました。
→使用中のオーダーが年代スワローズオーダーかつ、スワローズの野手が3人以上で発動。対象選手の打撃力がアップする。発動人数3,5,7,9人で、段階的に効果量も増加する。

・新連携「スワローズの絆・投」を追加しました。
→使用中のオーダーが年代スワローズオーダーかつ、スワローズの投手が2人以上で発動。対象選手の投手力がアップする。発動人数2,3,4,5,6人で、段階的に効果量も増加する。

■習得可能特性の変更
★ミスタースワローズ
→[UR]若松勉(No.4030)

<スワローズ・打のヒーロー>
→[UR]宮本慎也(No.4479)

<スワローズ・投のヒーロー>
→[SR]松岡弘(No.4122)
※新配信[UR]松岡弘(No.5106)も習得可能

※上記の特性は7/14(日)のシーズン更新後から対象選手を獲得した際に習得する可能性があります。
※★ミスター特性、ヒーロー特性は特定のエージェントでのみ習得可能な特性となっています。

【その他の変更データ】
■新配信選手
[UR]権藤博(No.4296) !完全新配信

■特性バランス調整
「ファイターズの絆・打」
(変更前)
使用中のオーダーが年代ファイターズオーダーかつ、ファイターズの野手が3人以上で発動。
対象選手の打撃力がアップする。発動人数3,5,7,9人で、段階的に効果量も増加する。
 ↓
(変更後)
使用中のオーダーが年代ファイターズオーダーかつ、ファイターズの野手が2人以上で発動。
対象選手の打撃力がアップする。発動人数2,4,6,8人で、段階的に効果量も増加する。

「ファイターズの絆・投」
(変更前)
使用中のオーダーが年代ファイターズオーダーかつ、ファイターズの投手が3人以上で発動。
対象選手の投手力がアップする。発動人数に応じて効果量も増加する。
 ↓
(変更後)
使用中のオーダーが年代ファイターズオーダーかつ、ファイターズの投手が2人以上で発動。
対象選手の投手力がアップする。発動人数2,3,4,5,6人で、段階的に効果量も増加する。

pagetop