JavaScript対応ブラウザで表示してください。

mobcast

モバプロ2 レジェンド

2019.09.08 メンテナンス

9月8日(日)1122シーズンからの変更について

9月8日(日)1122シーズンより変更になったデータをお知らせします。

新配信選手

[SR]小野和義(No.4409) ※完全新配信

新レアリティアップ選手

[UR]中村紀洋 (No.5021)
[UR]山﨑武司(E) (No.5127)
[UR]小玉明利 (No.5152)
[UR]小川亨 (No.5153) !新固有特性追加
[UR]大村直之(Bu)(No.5155) !新固有特性追加
[SR]佐々木恭介 (No.5156) !新固有特性追加
[SR]金村義明 (No.5211) !新固有特性追加
[SR]石井浩郎 (No.5212)
[SR]羽田耕一 (No.5213) !新固有特性追加
[UR]梨田昌孝 (No.5234) !新固有特性追加
[SR]礒部公一 (No.5235)
[UR]松井稼頭央(E)(No.5400)
[SR]吉岡雄二 (No.5422) !新固有特性追加
[SR]吉井理人(Bu)(No.5439)

オーダーデータ

以下のオーダーにおいて、各ポジション適性条件の追加/調整、一部オーダーモデル選手の変更を行いました。
「1988 近鉄バファローズ」
「1979 近鉄バファローズ」
「2001 大阪近鉄バファローズ」
「2013 東北楽天ゴールデンイーグルス」

新球団連携の追加

年代オーダーでのみ発動可能な、以下球団連携を追加しました。
※絆連携の効果量増加の段階数(4~5段階)と発動条件人数は球団によって異なりますが、効果値の範囲(最低効果値~最大効果値)は、全ての絆連携で同等となっています。

・新連携「イーグルスの絆・打」を追加しました。
→使用中のオーダーが年代イーグルスオーダーかつ、イーグルスの野手が2人以上で発動。対象選手の打撃力がアップする。発動人数2,3,4,5人で、段階的に効果量も増加する。(5人以上で最大効果)

・新連携「K Buffaloesの絆・打」を追加しました。
→使用中のオーダーが年代[近鉄]バファローズオーダーかつ、[近鉄]バファローズの野手が2人以上で発動。対象選手の打撃力がアップする。発動人数2,4,6,8人で、段階的に効果量も増加する。

・新連携「K Buffaloesの絆・投」を追加しました。
→使用中のオーダーが年代[近鉄]バファローズオーダーかつ、[近鉄]バファローズの投手が2人以上で発動。対象選手の投手力がアップする。発動人数2,3,4,5人で段階的に効果量も増加する。(5人以上で最大効果)

習得可能特性の追加

<K Buffaloes・打のヒーロー>
→[UR]大石大二郎(No.4130)

<K Buffaloes・投のヒーロー>
→[UR]鈴木啓示(No.4047)

※上記の特性は9月8日(日)のシーズン更新後から対象選手を獲得した際に習得する可能性があります。
※★ヒーロー特性は特定のエージェントでのみ習得可能な限定特性となっています。

【その他の変更データ】

連携データ

・「ライオンズの絆・投」/「マリーンズの絆・投」の連携発動条件を変更しました。
 (変更前)
 ~3人以上で発動。~発動人数に応じて効果量も増加する。
  ↓
 (変更後)
 ~2人以上で発動。~発動人数2,3,4,5,6人で、段階的に効果量も増加する。

特性バランス調整

「★コンニャク打法」 ※梨田昌孝選手固有特性
(変更前)
 打撃力がアップし、相手投手が少し力を発揮しにくくなる。本塁打も少し増える。
  ↓
(変更後)
 打撃力がアップし、相手投手が力を発揮しにくくなる。本塁打も増える。

※一部効果値の上方修正を行いました。

pagetop